トラベルバブル

コロナになってから意味がよく分からない言葉が蔓延るようになりました。
「トラベルバブル」もその1つ。
一体「トラベルバブル」ってどんな意味なのか。
渡航先での管理隔離施設への入所や自主隔離が免除される制度のこと。
そんなこと言ってもまだよく分からない、、、そうですね。
バブルだから、「あわ」なんですが、要するにうやむやな感じで「あわの中で生活してね」みたいな。もっとよく分からないか。。
誰かうまく説明してーー!
シェンゲンのことを知っている人なら少しは理解が早いかなって思うのですが、あんな感じです。
シェンゲンで行き来が自由、、、なのであれも「バブル」の一種というか、言い方が違うだけで同じようなもの。
ふわー、ってしてるけど、トラベルバブル、って、国同士、または国内でも、「あわ」の中で自由にやってね、ってことです。分からない??笑
分からないまま生活してても何も変わらないし、そのうち、なんとなく理解できるようになるんだと思います。
日本語にもなていくかもね、、日本語なんだけどね(!)。

朝が苦手

私は朝が得意なのでこの辛さはわからないのですが、朝が苦手な友人が多くて、その辛さを聞いて驚きました。
起きるのも辛いし、朝ごはんは食べれないし、仕事に行っても午前中は仕事にならないくらいボケボケしてるんだって。
お昼近くになってやっと冴えてきて、でもお昼を食べるとまた眠くなって、夕方からバリバリにできるようになるらしい。
もっと早く寝て、早く起きる癖をつけるといい、、、って考えるかもだけど、朝が早い人から言わせると、夜遅く寝ても、やっぱり朝は早く起きてしまうからあまり意味がないんだよね。
それと同じで、夜早く寝たとしても朝は起きれないんだと思うし、午前中はボケボケしたままなんだと思う。
朝が苦手な人、夜が苦手な人、いろいろですが、朝が苦手って人の方が圧倒的なのは間違いない。
どっちがいいかはわからないけど、朝早く起きるときもちいいし、その日が有効に使えます、おすすめ。
って行っても簡単にそういう体質って変わらないよね。
苦手でいいけど、仕事はちゃんとしたいし、してね!
仕事ってのはちゃんとやるべきもの!
苦手で、、、なんて言ってる場合じゃない、仕事なんだからちゃんとやれよ。

缶詰

食べるカンズメも美味しいけど、、、今日はホテルのカンズメ。
昔は、作家が、ホテルなんかに「カンズメ」されて小説を書く、またはかかされる、、ってことがあったんだけど、今もあるのかな?
数ちゅうして書かせる、または集中してか書くぞ、って人がやるんです。
それで書けていたみたいだからすごい。
昔、タモリさんも「一度、カンズメってやってみたいんだよね」って言ってたなーー、、、やったのかな。
その前に、タモリは物書きじゃないよねw
私は嫌だなー、ホテルに生かされて何かしろったって・・・きっと落ち着かなくて何もできない。
外に出たくなちゃうし。
ベドでずっとテレビ見ていそう、、だってやっぱりね、掃除しなくてもいい、とかあるとリラックスしますよ、ホテルのいいところはそこ。
だから人は泊りがけで遊びにいくんでしょうし。
カンズメ、かー、、、私も物書きじゃないけどね笑(それが落ち!)。

ロケ地

映画のロケ地って有名になると観光地化して、街として活発になることがありますね。
古いものでは「幸せの黄色いハンカチ」とか(今はもうないとか??)。
今日は、映画「プライドと偏見」のロケ地です(なんだ急に)。
ピークディストリクト、ってところでのロケだったようです、キーラ・ナイトレイのやつね。
この映画はしれーー、、ってキャリー・マリガンも出ています、可愛い!

チャッツワースハウス、って言うお城があって、そこで撮影されました。
有名になったも何も、もともと素敵なお城です、、そう、お城だもんね、有名ですよ、元から。
観光客も入れるみたいです、、、めっちゃ広い!
あんなお城の王子様と結婚できたらいいよねー、、って、誰もが思うよね。
映画の中でリジーは、最初は好きではなかったミスター・ダーシーのことを「彼は傲慢でお金持ち!」って罵ってます。
お金持ちだからって好きになるタイプの女性はないんですね。
でも結果として惹かれていった。お金持ちだから、ではなく。
ジェーン・オースティンの小説ってその時代の背景がわかるものが多くていいね、歴史がわかる。

テニス

テニスの試合って、地盤が土か芝生化でだいぶ違うみたいですね、、何がって、、、選手のやり方とかが(?)。
ウインブルドンは芝生ですが、ツルツルと滑ってます。
選手はやりにくそう、、、というのと、危険。
転んでいたそうにしてる選手を見てると本当にそう思う。
歴史あるウインブルドンだけど、もしかしたら芝生で無くなってしまうかもですねー。
白い服でプレーしなくちゃいけないのも、選手からクレームあるみたいだし。
でも伝統ですからね。
「下着まで見られる勢い!」って怒った女性選手もいるようですが、少しならいい、というのがどの程度までなのか、はわかってないですしね。
下着を真っ白にしたら不都合もあるだろうし(?)、、、難しいところです。
(じっさいには下着までは見ないし、少しなら他の色が入ってもいいそうです)
さて地面に戻りますが、芝生で転ぶ人がたくさんいると、本当にそのうち変わってくるのかも、、、という心配。
これをいうならサッカーはどうなるのだ。
スポーツ選手も大変ですが、会場とか伝統を守りたい人も必死だよね。

マコ様が先?

揺れに揺れている秋篠宮家のこと。
マコ様が結婚しないと、妹の過去様も結婚できない、、というかしにくいらしく、
もうどこかに意中の人がいるらしいので、早く姉に結婚してもらいたい、というのが本音見たいです。
(実際は知らないけどね)
どうして姉の方が先なんだろうか。
今の天皇は、弟の方が先に結婚したのに。
しかもまだ喪中だったというのに。
別に、マコ様が先じゃなくてもいいのにね、、、そこか姉妹愛なんだろうか。

法律も変わるかもしれないから、変わる前か、変わるまで待つか、、ってところも落ち着かないねーー。
女性皇族は今モヤモヤしてるでしょう。
関係ない一般人だけど、それでもモヤモヤしますからね。

女性皇族は結婚したら一般人、は、以前から言われているし、
本人たちもそうやって育ってきているのに、男の子が生まれないからって変わっていくなんてね。
この問題、まだ続きそうですが、すごい興味あります笑

子どもの機嫌の切り替え方

朝は大泣きしてママが仕事に行くのを嫌がるが、ドアを占めた途端に泣き止む。。
子供・・・あるある、です。
でもこの切り替え方って大事ですね、こうでなくちゃ。
仕事で嫌なことがあってもすぐに切り替えられたらどんなにいいか。
見習わなくちゃ。
他に考えることはない子供と大人では違うけど、もしそうなったら便利だよね。
上司に嫌なこと言われても、何があっても「はい、すみませんでした!」と言い、
向きを変えたら別人になれる、、、そんな技があったらいいなー。
子供って何かの時にこういうことするでしょ、、、あれって不思議。
大人になるとできなくなることがたくさんある。
それが大人になるってことだけど、悲しいことだ。
切り替えのできる人間に成田ーーい!

頭がいい人

学校の成績がいい、というのと、「頭がいい」は違うような気がするけど、とにかく学校の成績がいいと「頭がいい」と言われる。
そのまま良い大学に進んで、卒業して、良い会社に就職。
頭がいい、だけでこれだけのことはできてしまう。
そのまま結婚して仕事を続けても「どこどこ大学卒業」で給料は良い。
頭がいい、って人はこういう人生なのだ。

では頭が悪い、はどうなるのか。
一生貧乏か。。。そうだね、、、そうだと思う。
この逆もあるけど。
学校の成績は悪くても、頭のいい、って人はいる。
そんなひとは社会に出てから「頭がいい」を発揮して、努力もして、そしてお金持ちになることもある。
この療法がないと、、、一生貧乏。そう思うよ、本当に。
自分は頭が悪くてお金は入ってこないもん。
頭がいい人に生まれたかったなーー。

コンビニのレジさん

コンビニのレジをしていた人の強いお話。
毎回、同じ人がお弁当を買っていって、袋はいりますか?って聞くのですが、その男性
「いるに決まってんだろ!どうやって持って帰るんだよ!」
って怒るんですって。
いや、、あの、、聞かなくちゃいけないから聞いてるだけですが、、、って私でも思います。
なんどもこれが続くので、店長がいないときに
「聞かなくちゃいけないから聞いてます。もうそんな態度を取るのならうちで飼ってくれなくても結構です!」って結構大きな声で言ったんですって。
あっぱれ!!
その後もその男性はお弁当は飼って行くみたいで、小さな声で「袋ください」って言うようになったのだとか。
面白ーーい。
でもね、これくらい言わなくちゃね。
外国では、レジのところに「スタッフへのいかなるいじめを許しません」って張り紙がるんですよーー。
コンビニのレジだからってなめんなーー!

またか。。

また新しいものが出てきましたねーーー、、、ティックトック、もそうだけど、クラブハウス、とか。
もーーいい加減にしてくれ、と思うけど、こういうんが好きな人はどんどん風呂がって言って、、、誰がこの中で生き残っていくのか。
またこういうアプリってどこまで伸びるのか。。
招待制度で、とか、音声で、、とか、、人間は自分で何かを考えて、、自分で行動する、ということができなくなるんじゃないか、心配になる。
でも、それらを否定しません。
新しいものを否定してるわけではなく、「またでたよ」というだけ。
ついていけないし、ついていけた頃には終わってるか、また新しいものが出てるんだよね。
追いつけないし、面倒なのでもういいや、という感じ。
こういう人もいるからね、、、なんでも新しいものを出さないでーーー!
その説明もしないでーーー!
「知らないの?」って言わないでーーー!、、、です。
だって、、、ついていけないんだもん。忙しいのです、人生を楽しむのが。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • ・銀座カラーの情報をお探しなら銀座カラーの通い放題をチェックしよう。
  • ・女医さんの転職なら、女性医師専用の募集サイトを活用しよう!ワークライフバランスを向上させるためのポイントを多々ご紹介中♪
  • ・アルバイト探しでも本気の転職でも医師の募集先はここでチェック!