患者さんに慕われるには...

看護師として少しでも患者さんに気に入ってもらいたい...そんな風にずっと考えていたけどそれはちょっと違うのかもしれないなって最近思うようになりました。

患者さんに気に入ってもらおうと努力してもそれは何の意味ももたないんですよね。

自分がどれだけ業務に一生懸命になっているか、患者さんの気持ちがどれだけわかるようになるか...それが結果的に患者さんに信頼してもらえるってことなんですよね。

そんな簡単な事に最初は気づけなかったんですよね。

先走りしてばかりいた私。

今ちょっと反省しています。

そしてまたここから新たにスタートしなきゃいけないんだなって実感しています。

今度は自分のためにではなく患者さんの気持ちを尊重できるように...。

少しでも患者さんの気持ちが理解出来るように勉強していかなきゃいけないよね。

毎日が勉強の積み重ね...そんな風に考えてしっかり前を向いて進んでいこう!

少しでも人に好かれる信頼してもらえる看護師になるために。

そういうことに気づけただけでもちょっと前向きな私になれたかな。

このブログ記事について

このページは、しんのすけが2013年7月28日 10:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痴呆症の入り口」です。

次のブログ記事は「患者さん目線で進もう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。