話し方

この人、なんだか話し方が独特だなって人いませんか?
いい感じならいいけど、ちょっと聞いてると疲れるような。そんな感じの人。

アスペルガー症候群の人は、語彙数がむしろ豊富なこともあります。
一見流ちょうで筋が通っているように思えることも少なくありません。
文法も助詞などの使い方を除いては大体合っていることがほとんどです。
しかし、話し方が回りくどく言葉の引用の仕方が独特で、
杓子定規な印象をうけることが多いです。

話し方は丁寧なことが多いのですが、その場に合わないことがあって、
親しい関係の人に丁寧すぎる言い方をして、
逆に相手がよそよそしさを感じたりすることはよくあるようですねー。

話し方でいうと、私は実は話すのがめちゃくちゃ早い。
目が回るっていわれるほど。

なのでこれも一種のアスペルガーなのかも?

このブログ記事について

このページは、しんのすけが2017年10月 1日 04:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インドのケララ」です。

次のブログ記事は「いちご鼻は嫌だ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。