マグネシウム

知り合いに、マグネシウムが身体にいいからとりなさい!って言われて、

で、、、マグネシウムって何に多いの?って考えてしまった。

マグネシウムは人体に必要なミネラルの一種で、
リンやカルシウムとともに骨を形成するし、
体内のさまざまな代謝を助ける機能を持つ栄養素だそうで。

骨の弾性維持、細胞のカリウム濃度調節、細胞核の形態維持にカンケーしてるし、
細胞がエネルギーを蓄積、消費するときに必須の成分となっています。

マグネシウムが不足すると骨の形成に影響が出るほか、
不整脈や虚血性心疾患、高血圧、筋肉のけいれんを引き起こします。

また神経過敏や抑うつ感などが生じることもあります。

さて、何に含まれているか。

ずばり、青のり!らしいです。

大好きだから問題ないなー。

ワカメや天草もいいみたいですよ。
もし苦手でなかったら、どんどん食べましょう。

私も知り合いに言われたし、たっくさん食べようと思います。

このブログ記事について

このページは、しんのすけが2018年2月 1日 01:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セレブリティ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。