プレッシャー

仕事のこととはいえ、仕事仲間にプレッシャーをかけないようにしていますが、
逆にプッシュが必要なときもあって、でもそれがプレッシャーにならないように、、
という配慮が、、、難しくてねーーー。

言葉などを相手によって変えていますが、内容はやはりプッシュ・・・笑
頑張ってほしいからなんだけど、それでウツになったりしたら、へたしたらパワハラだ。

相手の人達からはそういう雰囲気はなくて今のところ安心だけど、
でも本心はどう思っているか、、、というか、プレッシャーになっているんだと思うので、
ありゃーーーどうしましょーー、ってところです。

かといって黙ってるわけにもいかない。

指導者ってこのあたりの面たるやテクニック、どうしてますー?
教えてくださーい。
こちらがウツになりそうですよ。

プレッシャー、もちろん自分もかかります、かけなくてはいけないし。
それが誰かからきたらその相手を恨むかもしれない、、、同じなんです。

でも逆に考えたらどうでしょう。
まったく何もいってこない、という虫状態って、自分に期待がかかえられてないから、でしょ。
そちとプレッシャーだったらプレッシャーwpとるかな。
頑張りたいから。

このブログ記事について

このページは、しんのすけが2018年11月 1日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハンガリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。