内職なのに

内職しませんか、とか、こんな仕事が出来ます、なんてのがあって応募すると、
「では最初にこれを買ってください」
となるやつ、、、昔はあったみたいです。
今もあるのかも。
それを買えば仕事が出来るって思えば買うかもですが、ここが落とし穴なのだ。
内職商法、というらしい。

時間は多少あえうけど、外で働けない事情があったりすると、こういう仕事に手を出してしまうみたい。
だいたいは「すぐにもうかります」っていうらしい。

「誰でも簡単に、すぐに稼げます」みたいな。

昔は「その仕事に必要だから」とパソコンを買わされたんですって。
それがけっこうな額だったらしい。でmp「すぐに元はとれます」とな。
今はパソコン緒相場が分かっているのでこれはあまり使えないと思う。
パソコンをすでに持っている人も多いし。
なので、最初にお金がかあkる幼な仕事はしない方がいいですね。
普通はこんなことはないわけだし。

内職は、自宅にいながら何かが届き、それを仕事としてこなし、
受け取りにまで来てくれるもの。

なのに「ここへ行け」とかも、これもおかしいですね。
内職商法、、、気を付けましょう。

このブログ記事について

このページは、しんのすけが2019年10月 1日 00:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「たこ焼き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。