穴が小さいビーズ

タイトルを「穴が小さい」でとめてしまうと「はぁ??」になりそうだったので(笑)、
「穴が小さいビーズ」としました!

そうなんです、、ビーズを使ったものをt食っていまして、でもビーズの穴が小さいと、
そこに通す糸などが入らなくて苦労します。
苦労するのも嫌だけど、結果、、、入らないのもあって泣く。

そうするとビーズのままその一生を終わるので(!)、
なんとかしてビーズのなにかとして作って世に出していきたいのです。

ビーズの穴の小さいのって買う時になかなか買う人出来なくてーー無
書いてないのもあるし、買い手あっても思うように入らない、、、泣

糸を持っていって通すのが一番いいのですが、そうもいかない。
店舗のあるお店が少なくなってきてますからね、
それに、、あっても遠いとか、、泣

結局は諦めるか、糸を変えるしかないのです。

穴の小さいビーズで苦労してるビーズが趣味な人って多いはずですよ。
でもめげずに頑張るのだ。
ビーズ好きってそんなんです。

このブログ記事について

このページは、しんのすけが2019年12月 1日 15:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クスリ」です。

次のブログ記事は「トイレが近い?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。