ダンサー

ダンスを教えている知り合いがいます、その人は、ダンサーでもあるってことで
(当たり前か)
時々ダンスも披露するそうです。
その前になると劇的に身体つくりをし、お酒も飲まず、ダンサーとして徹底的な練習を繰り返すって言ってました。
身体を使う仕事って大変ですよねー。
身体を壊したらなにもできない、それってどんな職業も基本は同じですけど、
カラダでなにかを表現する人はまた違う意味で大変。

故障したら出来ない、ケガもできない。
よほど気を付けていあんくちゃ、、、ですね。

そうじゃない時ももちろん同じなんでしょうけど、
でも、教えてるだけのときは、お酒も飲む市、ハメも外すって言ってました。
そうじゃなきゃねーー。
とはいえ、プロとして気を付けるべきところはやっていて、
モチロン食事にも気を使っているんですって。

あういう仕事って年齢がいったらどうなるんだろう。
一生現役の人もいましたが、まれでしょうねーー(って、そうでもないのかしら?)。

ダンサーかー・・・・・幼いころからやってないと出来ない職業ですね。
私には無理!!笑。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • ・銀座カラーの情報をお探しなら銀座カラーの通い放題をチェックしよう。
  • ・女医さんの転職なら、女性医師専用の募集サイトを活用しよう!ワークライフバランスを向上させるためのポイントを多々ご紹介中♪
  • ・アルバイト探しでも本気の転職でも医師の募集先はここでチェック!
  • このブログ記事について

    このページは、しんのすけが2020年2月 1日 00:39に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「トイレが近い?」です。

    次のブログ記事は「傘で感動」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。