2020年8月アーカイブ

ピアノの映画

数多くある(?)ピアノにまつわる映画がありますが、心に残っているのは、
「戦場のピアニスト」もありますが、
船の上でピアノを弾く男性のはなし、です。
それが、、題名を忘れていて、、、ごめんなさい、調べる時間もありません。

それは、とある人が、とあるレコード店に入って「なにかいいレコードないか」といえば、
そこの店主が「こんなのあるよ」でかけてくれた音楽が、、
「そ、、それは、、ここにあるはずのものじゃない!どこで手に入れたのだ」
になり、、ストーリー展開していく、、ってところからで、

そのピアニストは、船の中で誰かが生んだ子を、船で働く男性が育てていく、というもので、
戸籍がなく、船がどこかについても船のなかから地上に下りることができないんですね。

船のなかでずっと生活してて、
なぜかピアノを覚え、その腕前がものすごい、、というね。

そこでレコーディングしたレコードが、先に出たレコード、なんですけど、

このピアニスト、、船が古くなって「この船はもう取り壊す」ってなった時に、
船と共に爆破されて、、早い話が死んでいるわけです。

その時にそのレコードも爆破されてるのに、どうしてこのレコードはここにあるの?なわけ。

お店を訪れた人は、そのレコーディング時に船の上にいたんですねーー。
この映画を想いだします。
なんて名前だったかなーー。。。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • ・銀座カラーの情報をお探しなら銀座カラーの通い放題をチェックしよう。
  • ・女医さんの転職なら、女性医師専用の募集サイトを活用しよう!ワークライフバランスを向上させるためのポイントを多々ご紹介中♪
  • ・アルバイト探しでも本気の転職でも医師の募集先はここでチェック!
  • このアーカイブについて

    このページには、2020年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2020年7月です。

    次のアーカイブは2020年9月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。