2020年11月アーカイブ

ドリーム

映画「ドリーム」って知ってます?
邦題は「ドリーム」ですが、現代は「Hideen Figures」っていって、ナサで活躍した黒人女性のお話しです。
ロシアが先か、アメリカが先か、で、ロケット開発が進んでいた時に、
実はナサには優秀な女性の、黒人の人達もいて、その人たちなくしてはアメリカのロケットは飛ばせなかったとも言われています。

でもこの当時の黒人と、特に女性への差別ったらすごかった。
トイレも、コーヒーも、黒人と白人はわけられていて、トイレに行きたくなったら
1キロ近く先の建物まで行かなくてはいけない。

常に席を外すと長い時間戻ってこないこの女性をおかしく思い、上司がといつめると、
泣き出し、
「わたしたち黒人には、規則違反だけど皆がしている真珠のネックレスが買えるほどのお給料はないし、
コーヒーも別にされ、誰も洗ってくれず、いじわるをされる。
トイレくらい自由にいかせてください!遠いんです!」
って訴えたんです。
優秀だったせいもあり、「差別はいかん」と、上司がトイレの差別などをなくし、
それからは遠くまで行かなくても用を足せるようになりました。
こういう背景のなかで、黒人女性が活躍していくさまを描いた映画です。
是非見てほしいなー。

上司にはケビン・コスナーがなってます、格好いい!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • ・銀座カラーの情報をお探しなら銀座カラーの通い放題をチェックしよう。
  • ・女医さんの転職なら、女性医師専用の募集サイトを活用しよう!ワークライフバランスを向上させるためのポイントを多々ご紹介中♪
  • ・アルバイト探しでも本気の転職でも医師の募集先はここでチェック!
  • このアーカイブについて

    このページには、2020年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2020年10月です。

    次のアーカイブは2020年12月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。